治療法

正常な筋肉は、「縮んでゆるむ」の繰り返しをしますが、
疲労してくると、縮みっぱなしになり、身体が固くなってきます。

古い掃除機のコードのようなもの。
回収のボタンを押しても巻き戻らない。

筋肉に「縮め」という指令が微弱に残ったまま、自力ではゆるめられない状態が続くと身体は固まり、不調をきたします。

「縮め」という微弱に残った指令を、他動的に圧縮させることで、筋肉が縮むのを助け、指令を全うさせる。
指令が全うされれば、筋肉はゆるめます。

掃除機のコードを回収する際にポンっと叩いたり、引き戻して動きを誘発したりするのと同じ感じです。

一見、ただ単にクネクネと動かしているだけのように見えますが・・・
筋肉の記憶(緊張の順序・方向)を遡っている動きです。
(映像は、腰椎・骨盤の調整。ぎっくり腰はこれを5分位で普通に歩けるようになります。)

また、「縮んでいる方向」は、「いつもの癖の形」や「受傷した時の形」ですので、再発防止のアドバイスが確実にできます。

プロフィール

森 文彦
1972年生まれ。京都大学教育学部卒業。
大学よりアメリカンフットボールを始め、1992年度学生日本一。
アサヒビール㈱に就職し、社会人Xリーグ、アサヒビールシルバースターに所属。1999年度日本一。 当時副将。ポジションはオフェンスライン。
楽な身体の使い方を追い求め、アメフト引退とともに太氣至誠拳法氣功会に入門。
健康に携わる仕事を志し、アサヒビールを退職。
鍼灸学校とオステオパシーの学校で基礎を学び、2005年はり師きゅう師免許取得。
整形外科のリハビリや外資系ホテル客室マッサージを経て、Kiitos鍼治療院を開業。
日大鶴ヶ丘高校アメリカンフットボール部トレーナー。


楽な・理にかなった身体の使い方ができれば、筋肉の衰えた老人でも元気に、運動選手なら更なる発展ができるはず。
そうなるように患者さんの身体を調整しています。

座右の銘「じゃあ、お前がやれよ!」
そんなに素晴らしいメソッドがあるなら、自分でやれば良い。
治療院でお伝えしていることが机上の空論ではなく、治療家としての「物差し」がまっすぐであることを自らの身体で証明すべく、2010年アメフトXリーグ復帰。
2017年ブルザイズ東京(2部)で現役続行中。

タイトル画像
  • キートスハリチリョウイン
    Kiitos鍼治療院
  • 〒151-0053
    東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステイトメナー734地図で見る
  • 090-6540-8641
  • 営業時間
    9:30~20:00
    予約制
  • 定休日
    不定休
  • 駐車場あり
    1階コインパーキング有

Copyright Kiitos鍼治療院 All Rights Reserved.